観世流能楽師 吉井基晴ブログ



カテゴリ:能楽協会( 19 )


あじさい能

6月24日(土)は湊川神社神能殿で能楽協会神戸支部自主公演『あじさい能』です。
私は「国栖」を勤めます。
浄御原天皇(天武天皇)が大友皇子に追われて吉野山に逃げ込み、漁師に助けられるお話です。
子方(浄御原天皇)は次男が勤めてくれます。3回目なので国栖においては初演の私より先輩ですw
もう一番は「野宮」上田拓司氏が勤めます。六条御息所の物語、腰を据えてじっくり楽しんでもらう曲です。
e0227436_17084555.jpg
e0227436_17090172.jpg

[PR]
by kanseikai | 2017-06-05 17:10 | 能楽協会

神戸能

3月20日春分の日は
神戸文化ホールで「神戸能」です
e0227436_15284302.jpg
私は玄象の後見です
小書がつ来ますので常は扇でする琵琶を弾く型を
琵琶をかたどった作り物を用いて演じます


追加
去る2月11日神戸観世会の初会でした
ここを更新するのを忘れていましたので
遅ればせながら載せます
e0227436_15352455.jpg
e0227436_15350606.jpg



[PR]
by kanseikai | 2017-02-24 15:36 | 能楽協会

あじさい能

今月末27日土曜日
湊川神社神能殿で能楽協会神戸支部自主公演「あじさい能」があります
正午からの初番の「橋弁慶」を長男と勤めます
他はこれも義経とかかわりのある静と忠信の能「吉野静」
今の季節にピッタリの「鵜飼」
狂言も楽しい「神鳴」と盛りだくさんです

自分自身は「橋弁慶」能の子方はしていないので
子供にさせてやれてよかったなあと思います

e0227436_11291570.jpg
e0227436_11293760.jpg

[PR]
by kanseikai | 2015-06-17 11:29 | 能楽協会

受賞

12月15日月曜日
いろいろあった神戸観世会の翌日 
ホテルオークラに行って参りました
e0227436_046692.jpg
e0227436_0462175.jpg

兵庫県芸術奨励賞贈呈式
なるものが兵庫文化の集いの中でありまして
それに出席いたしました
このような賞を頂くことは今までになかったので
ずいぶん緊張いたしました
何か一言御挨拶しなければならないのだと思っておりましたので
いろいろ文を考えて参りましたが 一言も発することなく終わりました

もとより能楽協会神戸支部より推薦されて頂いた賞ですので
わたくし個人ではなく協会の活動が評価されたものを代表して頂いたものと思っております
いずれにせよますます精進し能楽の発展に努めていきたいと思います

e0227436_0552115.jpg

[PR]
by kanseikai | 2014-12-17 00:56 | 能楽協会

にしのみや能

21日の日曜は第3回『にしのみや能』です
曲目は「菊慈童」と「正尊」
狂言はお馬さんが出る「止動方角」
それぞれ有名な曲ですし、普段能楽を観慣れない方でも楽しめる選曲になっています
会場も県立芸術文化センターで西宮北口駅から連絡デッキで改札直結の便利なアクセス
ぜひぜひ観にいらして下さい 帰りは西宮ガーデンズでお買い物やお食事楽しめますよw
正尊の子方に長男が出ます なんか私より装束着て舞台出る回数が多いこの頃です
e0227436_23541773.jpg
e0227436_23542898.jpg


055.gifinfo@noh-yoshii.com

吉井基晴公式HPはこちら

FaceBook
[PR]
by kanseikai | 2014-09-16 23:56 | 能楽協会

神戸能

3月21日春分の日は恒例の神戸能
神戸文化ホールであります
「敦盛 二段之舞」 「善界 白頭」です
狂言は「入間川」

e0227436_17272935.jpg
e0227436_1727393.jpg

[PR]
by kanseikai | 2014-01-22 17:28 | 能楽協会

にしのみや能

昨日「にしのみや能」でした

台風直撃で交通機関が乱れる中、ご来観を断念された方には申し訳なかったですが
大勢の方にお越しいただけて無事終えることが出来ました 有難うございました

今週は薪能が続きます
20日は生田神社で生田薪能 狂言 清水  能 土蜘蛛 
21日は越木岩神社で西宮薪能 狂言 柿山伏  半能 鞍馬天狗

お天気が崩れないことを願います

スロバキアの続きはまた今度・・・
[PR]
by kanseikai | 2013-09-17 19:05 | 能楽協会

にしのみや能

9月16日(敬老の日)は兵庫県立芸術文化センター中ホールで
「第2回にしのみや能」です
今年は狂言一番 能一番ということで
「船弁慶 重キ前後之替」のお役を頂戴しました
子方も長男が勤めさせて頂きます
ようやくチラシが上がったのでアップしておきます
e0227436_14562931.jpg

e0227436_14572767.jpg

船弁慶 という曲は能の中でもポピュラーな曲で
良く上演されますが今回は「重キ前後之替」という小書きが付きます
内容としては
兄頼朝と不和になった義経が都落ちし、西国へ下るために
尼崎大物の浦から船に乗ろうとしますが
弁慶は静も一緒に下るのは如何なものかと義経に伝え
義経も静との別れを決めます
静は義経との別れを嘆き悲しみの舞を舞います
静と別れ船出した一行は天候の急変に遭います
荒れ狂う波間から義経が滅ぼした平家の一門が現われ
中にも平の知盛が長刀を持ち義経一行に襲い掛かります
義経は刀を抜き立ち向かい 弁慶も数珠を揉み祈り
怨霊を退けます 後には大海原に白波が残るだけでした

前半の静の舞と後半の知盛の激しい動きの対比が面白い曲です

重キ前後之替という小書きは
通常の前後之替と同様 装束が変わり 緩急が付く以外に
前シテの舞がバンシキ序之舞になったり(今回は中の舞の予定です)
後シテの働きの中で波に流される動きとして「流れ足」を使う演出になります
流れ足はほかに「乱」や「鵺」といった曲で使います
海の上を流れたり、川の水に流されたりする様子を表現します

ストーリーもわかりやすいので是非観にいらしてください^^
055.gifinfo@noh-yoshii.com

吉井基晴公式HPはこちら

FaceBook
[PR]
by kanseikai | 2013-07-20 15:14 | 能楽協会

神戸能 望月

20日 望月の子方を長男が勤めました
数日前から体調を崩していたのですが
何とか無事に終わってほっとしています
親のほうはハラハラしているのに
本人はいたって飄々として 自分の子供の時を思い出すと
我が子ながら理解できませんw
まあ私が子供の時と違って舞台が好きなようなので羨ましいことです^^

055.gifinfo@noh-yoshii.com

吉井基晴公式HPはこちら

FaceBook
[PR]
by kanseikai | 2013-03-23 23:30 | 能楽協会

神戸能

例年の如く春分の日は神戸文化ホールで「神戸能」です
楊貴妃 と 望月
望月の子方は長男です 結構大変な子方です
二回目ですが頑張ってもらわないといけません
e0227436_15104275.jpg
e0227436_15114443.jpg

[PR]
by kanseikai | 2013-01-22 15:12 | 能楽協会


HP  http://noh-yoshii.com
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
吉井基晴ホームページ

メールはここへ↓
info@noh-yoshii.com
カテゴリ
最新の記事
柳桜会 平成30年秋季大会 
at 2018-09-16 00:06
神戸観世会
at 2018-05-06 22:51
観井会春季大会
at 2018-04-04 23:05
勧進能
at 2018-01-12 18:56
神戸観世会
at 2017-11-16 12:12
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧